キャリアコンサルタントの資格は役に立たないという誤解を解く!資格取得で得られる3つの大きなメリットとは?

アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは。あなたはキャリアコンサルタントの資格に興味がありますか?もしくは、すでに資格を持っているけれど、それが本当に役に立っているのか疑問に思っていませんか?

キャリアコンサルタントの資格は、平成28年4月よりキャリアコンサルタント技能士という国家資格になりました。就職や転職を支援する専門家として認められるものですが、一般的にはあまり知られていません。また、資格取得には時間や費用がかかるため、効果が見えにくいと感じる人も多いでしょう。

しかし、実はキャリアコンサルタントの資格は役に立たないというのは大きな誤解です。資格取得で得られるメリットは多岐にわたります。その中でも、特に大きなものを3つご紹介します。

  • メリット1:自分自身のキャリアを見直すことができる
  • メリット2:他者のキャリア支援スキルを高めることができる
  • メリット3:キャリアコンサルタントとして活躍することができる

これらのメリットを詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。あなたのキャリアにとって、有意義な情報が得られるはずです。キャリアコンサルタントの資格を持つことで、あなたは自分や他人のキャリアをより豊かにすることができます。そして、それはあなたの人生にもプラスの影響を与えることでしょう。

参考になれば、幸いです。

 

国家資格とは

キャリアコンサルタントの資格は、平成28年4月より国家資格になりました。

国家資格とは・・・

国の法律に基づいて、各種分野における個人の能力、知識が判定され、特定の職業に従事すると証明される資格。 法律によって一定の社会的地位が保証されるので、社会からの信頼性は高い

引用元:文部科学省HP

つまり、キャリアコンサルタントとして安定した活動をしていくには、クライアントに対して、初対面はもちろん、その後の長い信頼を得るために資格を持っておくのに越したことはないということがまず言えるでしょう。

 

▼キャリアコンサルタント資格取得者からマンツーマンで相談・指導をオンライン受講できる「キャリコレ」はこちら▼
キャリコレ|キャリアコンサルタントを目指す方のための総合対策対策講座

 

キャリアコンサルタントの資格とは

キャリアコンサルタントとは、個人や組織のキャリア形成やキャリア変更を支援する専門家のことです。キャリアコンサルタントの資格は、日本キャリア開発協会(JCD)が認定するもので、国際的にも通用する資格です。キャリアコンサルタントの資格を取得するには、JCDが定めるカリキュラムを修了し、筆記試験と面接試験に合格する必要があります。

詳細については、厚生労働省のホームページに掲載されていますので参考にしてください。

 

キャリアコンサルタントの資格取得で得られるメリット3つ

キャリアコンサルタントの資格は役に立たないという話を耳にしますが、それは大きな誤解です。資格取得で得られるメリットは多岐にわたります。その中でも、特に大きなものを3つご紹介します。

 

メリット1:自分自身のキャリアを見直すことができる

まず最初にご紹介するメリットは、自分自身のキャリアを見直すことができるということです。

資格取得の過程でキャリア理論や自己分析の方法を学ぶことで、自分の強みや価値観、目標などを明確にすることができます。これらは、自分に合った仕事やキャリアプランを見つけるために必要な要素です。

例えば、キャリアコンサルタントの資格を取得する上で学習する、以下のようなツールや手法を使って自己分析をおこなうことができます。

  • SWOT分析:自分の強み(Strengths)、弱み(Weaknesses)、機会(Opportunities)、脅威(Threats)を整理する方法。
  • キャリア・アンカー:自分が仕事に求める本質的な価値観や動機づけを把握する方法。
  • スマート目標設定法:具体的(Specific)、測定可能(Measurable)、達成可能(Achievable)、関連性(Relevant)、期限(Time-bound)の5つの要素からなる目標設定法。

これらのツールや手法を使って自己分析をおこなうことで、以下のような効果が期待できます。

  • 自分のキャリアに対する満足度や方向性を確認し、必要に応じて変更や改善をおこなうことができる。
  • 自分のキャリアに自信や誇りを持つことができる。
  • 自分のキャリアに関するコミュニケーションや交渉がスムーズにおこなえるようになる。

自分自身のキャリアを見直すことは、資格取得の過程で学ぶだけでなく、資格取得後も継続的におこなうことが重要です。キャリアは、一度決めたら変わらないものではありません。時代や環境、自分自身の変化に合わせて、柔軟に対応することが求められます。そのためには、自分のキャリアを定期的に見直し、必要なスキルや知識を習得し、適切な行動をおこなうことが必要です。

キャリアコンサルタントの資格を持つことで、自分自身のキャリアを見直すことができるようになります。これは、あなたのキャリア形成にとって大きなメリットです。

 

メリット2:他者のキャリア支援スキルを高めることができる

次にご紹介するメリットは、他者のキャリア支援スキルを高めることができるということです。

資格取得の過程で相談技法やコミュニケーションスキル、情報提供スキルなどを学ぶことで、他者のキャリアに関する相談や支援に対応する能力を高めることができます。これらは、キャリアコンサルタントだけでなく、様々な職種や役割で必要とされるスキルです。

人の役に立ちたい、誰かの助けになりたいと思っている方は、キャリアコンサルタントを目指す上で、このメリットを心に強く思い描くことをおススメします。

例えば、以下のようなツールや手法を使って他者のキャリア支援をおこなうことができます。

  • キャリア・カウンセリング:相談者の悩みや問題を聞き出し、解決策を一緒に考える方法。
  • キャリア・コーチング:相談者の目標や行動計画を明確化し、実現に向けてサポートする方法。
  • キャリア・エデュケーション:相談者に必要な情報や知識を提供し、自己決定能力や自己実現能力を育む方法。

これらのツールや手法を使って他者のキャリア支援をおこなうことで、以下のような効果が期待できます。

  • 相談者のニーズや状況に応じて適切な助言や指導をおこなうことができる。
  • 相談者から信頼され、感謝される。
  • 相談者の成長や成功を共有することができる。

他者のキャリア支援スキルを高めることは、資格取得後も継続的におこなうことが重要です。相談者は、一人ひとり異なる背景や目標、悩みや問題を持っています。そのため、常に最新の情報や知識を入手し、相談者に提供することが必要です。また、相談者のフィードバックや評価を受け入れ、自分のスキルやサービスを改善することも必要です。

キャリアコンサルタントの資格を持つことで、他者のキャリア支援スキルを高めることができるようになります。これは、あなたの仕事や人間関係にとって大きなメリットとなるでしょう。

 

▼資格取得後はキャリア相談で実力発揮!キャリアコンサルタント総合対策講座「キャリコレ」はこちら▼
キャリコレ|キャリアコンサルタントを目指す方のための総合対策対策講座

 

メリット3:キャリアコンサルタントとして活躍することができる

最後にご紹介するメリットは、キャリアコンサルタントとして活躍することができるということです。

資格取得後は、キャリアコンサルタントとして様々なフィールドで働くことができます。人材エージェントや企業内カウンセラー、ハローワークや大学キャリアセンターなど、需要が高まっている職場で活躍するチャンスがあります。また、独立してフリーランスや個人事業主として働くことも可能で、自分の好きな仕事を選ぶ自由度が高いです。

例えば、以下のような仕事内容や収入が期待できます。

  • 人材エージェント:求職者や求人企業のマッチングや紹介をおこなう仕事。年収は300万円~800万円程度。
  • 企業内カウンセラー:社員のキャリア形成や人事評価を支援する仕事。年収は400万円~1000万円程度。
  • ハローワーク:失業者や就職希望者の就職支援や職業相談をおこなう仕事。年収は300万円~500万円程度。
  • 大学キャリアセンター:学生の就職活動やキャリア教育をおこなう仕事。年収は300万円~600万円程度。
  • フリーランス:個人でキャリアコンサルタントのサービスを提供する仕事。年収は200万円~1000万円程度。

これらの仕事内容や収入は、あくまでも目安であり、実際には個人の能力や経験、地域や業界などによって異なります。しかし、どのような仕事でも、キャリアコンサルタントとしての専門性や信頼性があれば、市場価値は高くなります

キャリアコンサルタントの資格を持つことで、キャリアコンサルタントとして活躍することができるようになります。これは、あなたの収入や生活にとって大きなメリットです。

 

キャリアコンサルタントの資格は役に立たないという誤解を解く!資格取得で得られる3つの大きなメリットとは?まとめ

いかがでしたか?この記事では、キャリアコンサルタントの資格は役に立たないという誤解を解くために、資格取得で得られる3つの大きなメリットをご紹介しました。

  • メリット1:自分自身のキャリアを見直すことができる
  • メリット2:他者のキャリア支援スキルを高めることができる
  • メリット3:キャリアコンサルタントとして活躍することができる

これらのメリットは、キャリアコンサルタントという資格を取ることの意味として、非常に価値のあるものだと思います。もちろん、資格取得には時間や費用がかかりますが、それ以上に得られるものは大きいです。

もし、あなたもキャリアコンサルタントの資格に興味があるなら、ぜひチャレンジしてみてください。資格取得のための情報や準備方法は、以下のサイトで確認できます。

▼国家資格:キャリアコンサルタントを目指す方のための総合対策講座「キャリコレ」はこちら▼
キャリコレ|キャリアコンサルタントを目指す方のための総合対策対策講座

あなたのキャリアコンサルタントとしての成功を心からお祈りしています。参考になれば幸いです。

【関連記事】
キャリアコンサルタントはオワコンやめとけと言われる本当の理由。資格を取るべき人とおススメできない人の違いとは

参考文献:

●国家資格 キャリアコンサルタント試験 公式ウェブサイト | 国家資格 キャリアコンサルタント試験

●人生100年時代とは? | 人生100年時代プロジェクト

●新型コロナウイルス感染症に関連した雇用・労働情勢(令和3年4月分) | 厚生労働省

●「働き方改革」関連法案が成立!女性活躍推進法改正案も可決 | マイナビニュース

●人材エージェントの仕事内容・年収・やりがい・将来性 | マイナビ転職

●企業内カウンセラーの仕事内容・年収・やりがい・将来性 | マイナビ転職

●ハローワーク職員の仕事内容・年収・やりがい・将来性 | マイナビ転職

●大学キャリアセンター職員の仕事内容・年収・やりがい・将来性 | マイナビ転職

●フリーランスキャリアコンサルタントの仕事内容・年収・やりがい・将来性 | マイナビ転職