シャドーイングで英語力アップ!イライラせずに続ける方法をご紹介

アフィリエイト広告を利用しています

シャドーイングとは、英語の音声を聞きながら同じように発音する練習法です。この方法は、英語のリスニング力やスピーキング力を高める効果があります。しかし、シャドーイングをするときにイライラしてしまうことはありませんか?例えば、速すぎる音声についていけない、発音がうまくできない、意味がわからないなど・・・。そこで、今回はシャドーイングでイライラせずに続ける方法をご紹介します。この記事を読めば、シャドーイングが楽しく継続できるかもしれませんよ。参考になれば、幸いです。

▼業界最安値水準!第二言語習得論に基づく英語トレーニングスパトレはこちら▼
授業満足度96%!シャドーイングプログラムならスパトレ

 

シャドーイングとは

シャドーイングとは、英語学習方法の一つで、聞いた英語をすぐに真似して発音することです。シャドーイングのメリットは、以下のようなものがあります。

リスニング力とスピーキング力が同時に向上

聞いた内容をすぐに口に出すことで、英語の音声に慣れ、発音やイントネーションを自然に身につけることができます。

英語のリズムやフレーズを覚えやすい

シャドーイングは音声を聞いて行うものであり、音声素材には、様々な表現や単語が含まれています。シャドーイングをすることで、英語の流れやパターンを感じ取り、自分の話す英語にも活かすことができます。

集中力や記憶力が高まる

シャドーイングは、聞く力と話す力を同時に使うため、脳に刺激を与えます。また、繰り返しシャドーイングをすることで、聞いた内容を記憶しやすくなります。

シャドーイングをするには、自分のレベルに合った英語の音声素材を用意し、イヤホンで聞きながら、声に出して真似します。音声素材は、ニュースやポッドキャストなど、自分が興味のあるものを選ぶと良いでしょう。シャドーイングは、毎日短時間でも続けることが大切です。

 

シャドーイングの効果と実感するまでの期間

シャドーイングの効果を実感するまでには、一定の期間が必要です。一般的には、毎日15分から30分程度のシャドーイングを3ヶ月以上続けると、効果が現れ始めると言われています。もちろん、個人差や学習素材の難易度によっても変わりますが、最低でも2ヶ月は継続することが大切です。シャドーイングは、単に音声を真似るだけではなく、自分の発音や理解度をチェックしたり、反復練習したりすることでより効果的になります。シャドーイングは、英語学習の一つの手段であり、目的ではありません。自分の目標やレベルに合わせて、他の学習法と組み合わせて行うことがおすすめです。

▼業界最安値水準!第二言語習得論に基づく英語トレーニングスパトレはこちら▼
授業満足度96%!シャドーイングプログラムならスパトレ

 

シャドーイングのやり方

シャドーイングのやり方は以下の通りです。

  1. 聞きたい音声素材を用意する。例えば、ニュースやポッドキャスト、オーディオブックなどが適しています。他にも、映画やドラマ、アニメ、歌などの音声素材も使えますが、話者の数や話題が多くなるので、初心者には難しいかもしれません。
  2. 音声素材を再生し、聞こえた音声を口に出して復唱する。話者の発音やイントネーションを真似しながら声に出して読み返す。できるだけ話者と同じタイミングで話すように心がける。
  3. 音声素材についていけない場合は、一時停止して繰り返すか、スピードを落として再生する。
  4. 音声と自分の発音を比較する
  5. 繰り返し練習する

シャドーイングは、発音矯正にも効果があります。

 

意識すること

シャドーイングで意識することは、以下の三つです。

  • 発音とアクセントを真似る
  • リズムとイントネーションを感じる
  • 聞き取れない部分をスキップしない

シャドーイングは、聞いた言葉をそのまま真似する練習法です。発音とアクセントを真似ることで、自分の発音が正しいかどうかチェックできます。また、リズムとイントネーションを感じることで、話すスピードや抑揚を自然に身につけられます。さらに、聞き取れない部分をスキップしないことで、耳が慣れてきて、聞き取り力が向上します。以上のことを意識して効率よく進めていきましょう。

初心者

シャドーイング初心者は以下のことからやってみましょう。

  • 自分のレベルに合った、聞きやすい音声を選ぶ
  • ゆっくりと明瞭に話された英語をシャドーイングする
  • 音声の速度を遅くする
  • アニメや映画やドラマなどの知っている話を題材にする

上級者

上級者は、ネイティブスピーカーの自然な会話やニュースなどをシャドーイングすることで、より高度な表現や文化的なニュアンスを学ぶことができます。私のおススメはユーチューブの「NHK WORLD-JAPAN」チャンネルです。

 

シャドーイングでイライラしない方法

シャドーイングは英語のリスニング力やスピーキング力を高める効果的な方法ですが、難しい単語や文法にぶつかると、ついていけなくなってしまうこともあります。そんなときには、イライラせずに続けるコツがあります。

英語が上達した自分を想像する

一つ目のコツは、英語が上達した自分を想像することです。シャドーイングをする目的は、英語を話せるようになることですよね。では、英語が話せるようになったら、どんなことができるようになりますか?海外旅行で自由に会話できる?仕事でプレゼンテーションをする?好きな映画やドラマを字幕なしで楽しむ?自分の目標や夢を思い浮かべてみましょう。そして、その目標や夢に近づくためには、シャドーイングが必要だと自分に言い聞かせましょう。英語が上達した自分を想像することで、シャドーイングに対するモチベーションや楽しさを高めることができます。

焦らない。無理せず、レベルを落とす

ふたつ目のコツは、焦らないことが大切ということです。シャドーイングは繰り返し行うことで上達していきます。最初から完璧にできる必要はありませんし、できる人なんていません。自分のペースで進めましょう。無理に難しい素材を使わなくてもいいです。自分のレベルに合ったものを選ぶことで、ストレスを減らし、継続することができます。レベルを落とすことは恥ずかしいことではありません。むしろ、自分に合ったレベルで学習する方が効率的で上達への近道です。

▼業界最安値水準!第二言語習得論に基づく英語トレーニングスパトレはこちら▼
授業満足度96%!シャドーイングプログラムならスパトレ

 

シャドーイングついていけない人におすすめの教材

シャドーイングは難易度が高く、ついていけない人も多いでしょう。そこで、シャドーイングに挑戦したいけれどついていけない人におすすめの教材を紹介します。

一般素材

まず、シャドーイングに適した教材とはどのようなものでしょうか。一般的に、以下の条件を満たす教材が良いと言われています。

  • 音声がクリアで聞きやすいこと
  • スピードが遅めで、繰り返し聞きやすいこと
  • 文法や単語が簡単で、内容が理解しやすいこと
  • テキストが付いていて、読みながら確認できること

これらの条件を満たす教材の例としては、以下のものが挙げられます。

  • NHKラジオ英会話
  • 英語で読む世界のニュース
  • シャドーイング日本語を話そう
  • 英語耳トレーニング

これらの教材は、シャドーイング初心者にも優しい内容で、音声やテキストもインターネットで無料で入手できます。シャドーイングに慣れるまでは、これらの教材を使って練習することをおすすめします。

アニメ

シャドーイングにおススメなアニメは、以下のような特徴を持つものです。

  • 登場人物の発音がはっきりしていて、口調やイントネーションが自然であること。
  • ストーリーが分かりやすくて、興味を引くものであること。
  • 語彙や表現が豊富で、日常会話やビジネスシーンなど様々な場面で使えるものであること。

シャドーイングの練習におすすめのアニメとしては、以下のような作品が挙げられます。

  • 『ハイキュー!!』
  • 『鬼滅の刃』
  • 『ワンピース』
  • 『進撃の巨人』
  • 『君と僕。』

これらの「作品名+英語」で、ユーチューブで検索をすると、英語版が出てきます。知っている話、キャラクターのセリフを何度も繰り返すことで上達スピードが上がるでしょう。

映画

シャドーイングにおススメな映画は、以下のような特徴を持つものです。

  • 明瞭な発音と自然な会話が多いこと
  • 字幕と音声が一致していること
  • 興味やレベルに合ったジャンルやテーマであること

シャドーイングにおススメな映画の例としては、以下のようなものがあります。

  • ハリー・ポッターシリーズ:ファンタジーの世界観と魔法の用語が楽しめるだけでなく、イギリス英語の発音や表現を学べます。
  • タイタニック:感動的なストーリーと美しい映像が魅力的な作品で、アメリカ英語の発音や日常会話を学べます。
  • ライオン・キング:ディズニーの名作で、歌やセリフが印象的な作品です。アフリカの動物たちの声を真似することで、発音やイントネーションを練習できます。

シャドーイングにおススメな映画は、これら以外にもたくさんあります。自分の好きな作品を選んで、楽しく英語学習に取り組んでみましょう。

シャドーイングにおススメな歌は、以下のような特徴を持つものです。

  • 歌詞がはっきり聞こえるもの
  • スピードが遅めでリズムが明確なもの
  • 繰り返しやフレーズが多いもの
  • 自分の好きなジャンルやテーマのもの

以上の条件を満たす歌の例としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 「Yesterday」 by The Beatles
  • 「I’m Yours」 by Jason Mraz
  • 「Happy」 by Pharrell Williams
  • 「Someone Like You」 by Adele
  • 「Shape of You」 by Ed Sheeran

これらの歌は、歌詞がはっきり聞こえるもの、スピードが遅めでリズムが明確なもの、繰り返しやフレーズが多いもの、自分の好きなジャンルやテーマのものという、シャドーイングにおススメなポイントに合致しています。また、有名な歌手や曲なので、歌詞や意味を知っている人も多いでしょう。これらの歌でシャドーイングをしてみましょう。

アプリ

次におすすめの教材は、シャドーイングに特化したアプリです。アプリなら、自分のレベルに合わせて音声の速度や難易度を調整できます。また、自分の発音を録音してチェックしたり、正しい発音を表示したりする機能もあります。シャドーイングに挑戦したいけどついていけない人は、アプリを使ってみることも検討されてはいかがでしょうか。

▼シャドーイング英会話アプリ LanCul(ランカル)はこちら▼
無料体験実施中!話題の【シャドーイング英会話アプリ】

▼リクルートが運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」はこちら▼
スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン

 

シャドーイングで英語力アップ!イライラせずに続ける方法をご紹介まとめ

以上、シャドーイングで英語力アップ!イライラせずに続ける方法をご紹介しました。
シャドーイングとは、英語の音声や動画を聞きながら、同じ内容を声に出して真似する学習法です。この方法は、英語の発音やリズム、イントネーションを身につけるのに効果的です。また、リスニング力やスピーキング力も向上させることができます。しかし、シャドーイングは簡単なようで実は難しいものです。自分のペースに合わせて音声や動画を選ぶことや、正しい発音を確認することなどが重要です。この記事で紹介した内容を参考に、イライラしないシャドーイングで英語力アップに挑戦してみましょう!

▼業界最安値水準!第二言語習得論に基づく英語トレーニングスパトレはこちら▼
授業満足度96%!シャドーイングプログラムならスパトレ