営業職で喋れない人でも大丈夫!営業の話し方やテクニックを自宅で学べる方法をご紹介

アフィリエイト広告を利用しています

このページにたどりついたあなたはこんな悩みをもっていませんか?

  • 営業職に配属されたが、自分は話すのが苦手で営業に向いていないと思っている
  • お客様と上手く話せずに契約が取れないことに悩んでいる
  • お客様の前だと緊張してしまって言葉が出てこないことに苦痛を感じている
  • 喋り方や話題の作り方を学びたいが、どこから始めればいいかわからない
  • 営業の話し方やテクニックを教えてくれる本やセミナーを探している

本記事では以下のことについて書いています。

  • 営業スキルやコミュニケーション能力を向上させる学習方法
  • 営業職に不安やストレスを感じている人へ、その解決策
  • 営業職に適合するかどうか、適性やキャリアプランの見直し方
  • 営業塾助け舟では営業の基本的な土台が自宅で学べます

本記事を読んでいただくことで、
以下のような、あなたの将来を占うヒントを得られるかもしれません。
参考になれば、幸いです。

  • 営業職に自信ややりがいを持つ
  • 営業職に対する不安やストレスを解消する
  • 営業職におけるキャリアアップや転職の可能性を探る

 

営業スキルやコミュニケーション能力を向上させる学習方法

営業スキルやコミュニケーション能力は、生まれ持ったものではありません。練習すれば誰でも身につけることができます。自宅で学べる方法としては、以下のようなものがあります。

オンライン講座や動画を見る

インターネット上には、営業のプロが教えるオンライン講座や動画がたくさんあります。自分のレベルや目的に合わせて選んでみましょう。例えば、このサイトでは、営業初心者から上級者まで幅広く対応したコースが用意されています。

本や雑誌を読む

営業に関する本や雑誌も、自宅で学ぶのに役立ちます。営業の基本から応用まで、様々な知識やノウハウが書かれています。例えば、この本では、営業の心理学やコミュニケーション術が分かりやすく解説されています。

ロールプレイやモノローグをする

実際にお客様と話すことは、営業スキルやコミュニケーション能力を向上させる最良の方法です。しかし、自宅でできることは限られています。そこで、ロールプレイやモノローグをすることがおすすめです。自分がお客様だと想像して、どんな質問や反応があるか考えてみましょう。また、自分が営業マンだと想像して、どんな話し方やテクニックを使うか練習してみましょう。

 

営業職に不安やストレスを感じている人へ、その解決策

営業職に就いていると、不安やストレスを感じることも多いでしょう。お客様から断られたり、上司から叱られたり、同僚と競争したりすることは誰でも経験することです。しかし、それらに負けずに前向きに仕事をするためには、以下のような解決策があります

目標を明確にする

営業職には、日々の目標や月間の目標、年間の目標など、様々な目標があります。それらの目標を明確にし、自分にとって達成可能なものかどうか確認しましょう。目標が高すぎると、達成できないことに落ち込んだり、無理をしたりすることになります。目標が低すぎると、やる気が出なかったり、成長できなかったりすることになります。自分に合った目標を設定し、それに向かって努力しましょう。

成果を評価する

営業職には、成果がすぐに見えることもあれば、見えないこともあります。例えば、契約を取ることは成果が見えますが、信頼関係を築くことは成果が見えません。しかし、どちらも営業にとって重要なことです。自分の成果を客観的に評価し、自分の強みや弱みを把握しましょう。また、他人の成果と比較するのではなく、自分の成果と比較しましょう。自分の成長や改善を認めて、自信を持ちましょう。

リラックスする

営業職は、精神的にも肉体的にも疲れる仕事です。そのため、仕事以外の時間はリラックスすることが大切です。好きなことをしたり、家族や友人と過ごしたり、趣味やスポーツを楽しんだりしましょう。また、睡眠や食事や運動など、健康管理にも気をつけましょう。リラックスすることで、ストレスを解消したり、気分をリフレッシュしたりできます。

営業職に適合するかどうか、適性やキャリアプランの見直し方

営業職は、人と接することが多く、コミュニケーション能力や交渉力などが求められる仕事です。しかし、それだけではなく、自己管理能力や計画性や柔軟性なども必要です。自分は営業職に適合しているのかどうか、適性やキャリアプランを見直す方法としては、以下のようなものがあります。

自己分析をする

自分の性格や能力や興味や価値観などを分析しましょう。自分はどんなタイプの人間なのか?自分はどんなことが得意で苦手なのか?自分はどんなことに興味があるのか?自分はどんなことを大切にするのか?これらの質問に答えることで、自分の適性や強みや改善点が見えてきます。

フィードバックを受ける

自己分析だけでは不十分です。他人からのフィードバックも必要です。上司や同僚やお客様から、自分の仕事ぶりや成果や印象についてフィードバックを受けましょう。また、自分からも積極的にフィードバックを求めましょう。フィードバックを受けることで、自分の改善点を客観的目線で知ることができます。

自分の強みや改善点を知る

フィードバックを受けることで、自分の営業職における強みや改善点を知ることができます。自分では気づかなかったことや、誤解していたことがあるかもしれません。フィードバックを素直に受け入れて、自分の長所を伸ばしたり、短所を補ったりしましょう。

自分の目標やキャリアプランを見直す

フィードバックを受けることで、自分の目標やキャリアプランを見直すことができます。自分が営業職に適合しているかどうか、自分が営業職でどこまで行きたいか、自分が営業職で何を成し遂げたいかなど、自問自答してみましょう。フィードバックを参考にして、自分の将来のビジョンを明確にしましょう。

以上が、営業職に適合するかどうか、適性やキャリアプランの見直し方です。営業職は、チャレンジングでやりがいのある仕事です。自宅で学べる方法や解決策を活用して、営業スキルやコミュニケーション能力を向上させましょう。

 

営業塾助け舟では営業の基本的な土台が自宅で学べます

営業助け舟では、入社3年目までにできると言われる営業の基本的な土台の部分から、最短で営業力をアップさせる方法が自宅で学べます。

興味のある方は一度ホームページをご覧ください。

▼クビ一歩手前から1億円プレイヤーに。“営業ノウハウ”の自宅学習サービス営業塾助け舟を見てみよう▼
営業塾 助け舟の90日ビデオ講座

 

営業が喋れない人でも大丈夫!営業の話し方やテクニックを自宅で学べる方法をご紹介まとめ

以上、営業でうまく喋ることができない方へ以下の内容についてお話しました。

  • 営業スキルやコミュニケーション能力を向上させる学習方法
  • 営業職に不安やストレスを感じている人へ、その解決策
  • 営業職に適合するかどうか、適性やキャリアプランの見直し方
  • 営業塾助け舟では営業の基本的な土台が自宅で学べます

営業職に自信ややりがいを持ちたい、営業職に対する不安やストレスを解消したい、営業職におけるキャリアアップや転職の可能性を探りたいと考えている方の参考になれば、幸いです。

 

【関連記事】
営業の勉強する時間がない人必見!空き時間を活用して営業力を高める方法

人に会うのが怖い営業マン必見!恐怖心を克服する方法とは

営業担当変更のショックから脱出するには?成功者が実践しているマインドセットとは

営業同行で話せないと悩む人必見!自信を持って営業できるようになる3つのコツ