契約が1件も取れない営業マンが時間が無い中で営業スキルを磨く方法

アフィリエイト広告を利用しています

営業マンとして働いていると、契約が取れないという悩みに直面することがあります。契約が取れないと、自信がなくなり、モチベーションも低下します。また、売上目標にも達しづらくなり、上司や同僚からのプレッシャーも感じるでしょう。契約が取れない営業マンは、どうすれば営業スキルを磨くことができるのでしょうか?

営業契約が1件も取れない理由

なかなか契約が取れないのはどうしてでしょうか?以下の3つに分類できます。

  1. 顧客のニーズに合わない提案をしている
  2. 顧客との信頼関係が築けていない
  3. 顧客に対するフォローアップが不十分である

それぞれの理由について、具体的な改善策を見ていきましょう。

顧客のニーズに合わない提案をしている

顧客のニーズに合わない提案をしてしまうと、顧客はあなたの話に興味を持ちません。また、あなたの提案が顧客の問題を解決できるという価値を感じられません。そのため、提案を受け入れてもらうことは難しくなります。
改善策としては、以下のようなことが挙げられます。

  • 顧客の業界や市場に関する知識を深める
  • 顧客の現状や課題、目標、予算などをヒアリングする
  • 顧客のニーズに応えられる製品やサービスを選択する
  • 顧客にとってのメリットや効果を明確に伝える

顧客との信頼関係が築けていない

顧客との信頼関係が築けていないと、顧客はあなたに対して不安や疑念を抱きます。また、あなたの言葉や行動に対して不信感や反感を持ちます。そのため、契約に至るまでのプロセスがスムーズに進みません。
改善策としては、以下のようなことが挙げられます。

  • 顧客とのコミュニケーションを頻繁に行う
  • 顧客の要望や悩みに寄り添ってリスニングする
  • 顧客に対して誠実で正直である
  • 顧客に対して尊敬や感謝の気持ちを表す

顧客に対するフォローアップが不十分である

顧客に対するフォローアップが不十分であると、顧客はあなたやあなたの会社に対して忘れられていると感じます。また、あなたの提案や契約に対して不安や疑問が残ります。そのため、契約を決断することができません。
改善策としては、以下のようなことが挙げられます。

  • 提案後や契約前に定期的に電話やメールで連絡する
  • 顧客の質問や懸念に迅速かつ丁寧に回答する
  • 顧客の意思決定プロセスやタイムラインを把握する
  • 顧客に対して契約への期待や確信を伝える

以上、営業契約が1件も取れない理由と改善策についてご紹介しました。営業は簡単な仕事ではありませんが、上記のポイントを意識して実践すれば、契約率を高めることができるでしょう。これらのことをぜひ、意識して日々の仕事に向きあってみてください。

 

営業には正解がない

営業には正解がないというのは、よく聞く言葉ですが、本当にそうでしょうか?

営業には正解がないというのは、営業の仕事は単純なルールや手順に従って行えるものではないということです。営業は、お客様のニーズや状況に応じて、柔軟に対応する能力が求められます。お客様との信頼関係を築くことが営業の基本ですが、その方法は一様ではありません。お客様の性格や業界、商品やサービスの特徴などによって、最適なアプローチは異なります。そのため、営業には正解がないと言われるのです。

しかし、営業には正解がないからといって、何をしても良いというわけではありません。営業には、効果的な営業活動を行うための基本的な原則やノウハウがあります。例えば、お客様の課題や目的を明確にすること、お客様に価値を提供すること、お客様の反応やフィードバックを受け止めること、フォローアップを怠らないことなどです。これらは、営業には正解がないという前提のもとで、常に意識して実践すべきことです。

営業には正解がないということは、営業には無限の可能性があるということでもあります。営業は、自分自身の工夫や創造性で成果を出すことができる仕事です。営業には正解がないからこそ、自分のスタイルや強みを見つけて活かすことが重要です。また、営業には正解がないからこそ、常に学び続ける姿勢が必要です。成功した営業マンは、自分の経験や知識だけで満足せずに、新しい情報や技術を取り入れています。営業には正解がないということを受け入れて、チャレンジし続けることで、営業力を高めることができるのです。

 

0→1が難しい

営業は最初の1件を取るのが難しいというのはよく言われることです。しかし、その難しさはどこから来るのでしょうか?営業には様々なスキルやノウハウが必要ですが、最初の1件を取るためには、それらよりも重要なものがあります。それは、自信です。自信を持って営業活動を行うことで、お客様にも信頼感を与えることができます。また、自信を持つことで、失敗や拒否にもめげずに挑戦し続けることができます。では、自信はどうやってつけるのでしょうか?自信をつけるためには、以下の3つのポイントを意識してみましょう。

  1. 自分の商品やサービスについてしっかりと理解すること。お客様に提供する価値やメリットを明確に把握することで、自分の商品やサービスに対する誇りや情熱を持つことができます。また、お客様からの質問や反論にも対応できるようになります。
  2. 自分の強みや得意なことを見つけること。営業には様々なタイプの人がいます。自分はどんなタイプなのか、どんな営業スタイルが合っているのかを知ることで、自分に合った営業方法を見つけることができます。自分の強みや得意なことを活かすことで、自分らしさや個性をアピールすることができます。
  3. 成功体験を積み重ねること。最初の1件を取るまでは、どうしても不安や緊張がつきまといます。しかし、一度でも成功体験を味わうと、次へのモチベーションや自信が高まります。成功体験とは、必ずしも契約成立だけではありません。アポイントメントが取れたり、お客様から興味を持ってもらえたり、良い関係を築けたりすることも成功体験です。小さな成功でも積み重ねることで、大きな成功につなげることができます。

営業は最初の1件を取るのが難しいかもしれませんが、決して不可能ではありません。自信を持って挑戦し続けることで、必ず最初の1件を取ることができます。そして、その1件があなたの営業人生の始まりになります。

 

メンタルの保ち方

営業で契約が1件も取れないときのメンタルの保ち方について、以下のようなアドバイスがあります。

自分の努力を認める

契約が取れなくても、営業活動には様々なスキルや経験が必要です。自分がどんなことに挑戦したか、どんなことを学んだかを振り返ってみましょう。自分の成長を感じることができれば、モチベーションも上がります。

チームや上司に相談する

契約が取れない原因は何か、どう改善できるかをチームや上司と共有しましょう。彼らはあなたのパートナーであり、あなたの成功を応援してくれます。彼らのフィードバックやアドバイスを聞くことで、自分の弱点や課題を見つけたり、新しいアイデアやノウハウを得たりできます。

ポジティブな言葉を使う

契約が取れないときは、ついネガティブな言葉を使ってしまいがちです。しかし、それは自分の気持ちや行動にも影響します。例えば、「ダメだ」と言うのではなく、「チャレンジだ」と言ってみましょう。また、「できない」と言うのではなく、「できるようになる」と言ってみましょう。ポジティブな言葉を使うことで、自分に自信を持ったり、前向きに考えたりできます。

休息とリフレッシュをする

契約が取れないときは、ストレスが溜まりやすくなります。そのため、適度に休息を取ったり、リフレッシュをしたりすることが大切です。例えば、趣味やスポーツを楽しんだり、友人や家族と話したり、好きな音楽や映画を見たりしましょう。気分転換をすることで、心身ともにリラックスできます。

 

営業職を続けるならスキルアップしかない

営業で契約が1件も取れないのは、とても辛いことです。自分の能力や価値に疑問を持ってしまうかもしれません。しかし、営業職を続けると決めたなら、スキルアップすることが必要です。スキルアップするためには、以下のことを心がけてください。

営業活動の目的や目標を明確にする

何のために、誰に、どんな商品やサービスを提案するのかを自分で定めることが大切です。目的や目標があれば、営業計画や戦略を立てやすくなります。

営業先のニーズや課題を把握する

営業先の業界や企業、担当者の情報を事前に調べることで、ニーズや課題を見つけることができます。ニーズや課題に合わせて、自分の商品やサービスのメリットや価値を伝えることができます。

営業トークやプレゼンテーションのスキルを磨く

営業トークやプレゼンテーションは、契約に直結する重要なスキルです。話し方や聞き方、質問の仕方、反論への対処など、様々な要素があります。自分の弱点を見つけて、改善することが必要です。

フィードバックを求める

自分では気づかない問題点や改善点があるかもしれません。上司や同僚、先輩などからフィードバックをもらうことで、客観的な視点から自分の営業スキルを評価してもらうことができます。フィードバックは素直に受け入れて、反省や改善に活かすことが大切です。

以上のように、営業で契約が1件も取れないという状況は、スキルアップするチャンスでもあります。自分の営業スキルを高めることで、契約率を上げることができます。また、自信やモチベーションも高まります。営業職は難しい仕事ですが、努力すれば成果が出る仕事でもあります。諦めずに頑張ってください。

 

時間が無い中で営業スキルを磨く方法

営業職は、常にスキルや知識を磨かなければならないという要求が高い仕事です。自分の仕事のやり方や経験、知識のレベルに自信がつけば、外回りから帰ってのお仕事が面倒などと言っている場合ではなくなるでしょう。しかし、自分で勉強する時間や方法がわからなかったり、教えてくれる人がいなかったりすることもあるでしょう。そんなときは、オンラインでの学習です。

例えば、自宅で受けて、結果が出ている人多数!「オンライン営業塾助け舟」をご紹介します。助け舟は、営業のプロが教える実践的で効果的なオンライン講座です。助け舟では、

  • 営業の基本から応用までを学べる
  • お客様のニーズや心理を把握する方法を学べる
  • 競合他社との差別化や価値提案の方法を学べる
  • 営業成績を上げるための戦略やツールを学べる
  • 自分の強みや弱みを分析して改善する方法を学べる

など、営業職に必要なスキルや知識を網羅的に学べます。また、助け舟は、

  • 自宅で好きな時間に学ぶことができる
  • 勉強会やLINEグループで好きなだけ直接質問や相談ができる
  • 実践課題やフィードバックがある
  • 個別コンサルティングを受けることができる

など、受講者の利便性や満足度を高めるサービスも充実しています。助け舟を受講することで、営業職としての自信や能力を高めることができます。助け舟は、どん底の状態から理想の生活を手にいれることができた人が多数生まれています。短い方で、3か月で結果を出しています。この機会にぜひお試しください。

▼結果が出すぎている、こだわりの営業ノウハウ自宅学習サービス「営業塾 助け舟」はこちら▼
営業塾 助け舟の90日ビデオ講座

 

契約が1件も取れない営業マンが時間が無い中で営業スキルを磨く方法まとめ

以上、契約が1件も取れない営業マンが時間が無い中で営業スキルを磨く方法についてお話させていただきました。契約が取れないなかで、焦りや不安もあると思います。そんなときは何とかモチベーションを保ちつつ、営業スキルを上げて乗り越えるしかありません!本記事の内容が、営業で成果が出せずに悩んでいる方の参考になれば、幸いです。

【関連記事】
営業職が楽しすぎる理由とは?営業未経験者が知っておきたい5つのポイント

営業担当変更のショックから脱出するには?成功者が実践しているマインドセットとは

営業で嘘をつきたくない人へ|嘘をつかない営業の考え方とノウハウ

営業同行で話せないと悩む人必見!自信を持って営業できるようになる3つのコツ

営業電話で着信拒否された経験がある人必見!お客様との関係構築のコツ

営業職。メンタル崩壊前に試しておきたい事

営業外回りのあと会社に戻りたくない人へ。なぜ戻りたくないのか理由の深掘りと解決策

営業職をずっと続けるためのモチベーション維持術

営業職ノルマなしは嘘?その内容の本当の意味を徹底解説!

人に会うのが怖い営業マン必見!恐怖心を克服する方法とは

営業の勉強する時間がない人必見!空き時間を活用して営業力を高める方法