営業職。メンタル崩壊前に試しておきたい事

アフィリエイト広告を利用しています

営業職というのは、どんなに頑張っても成果が出ないことが多いです。お客様から断られたり、上司から叱られたり、同僚から妬まれたりすることもあります。そんなとき、あなたはどうやってメンタルを保ちますか?ストレスを溜め込んでいると、やがてメンタル崩壊の危機に陥るかもしれません。

私も以前は営業職でした。毎日悩んで苦しんでいました。でも、あることを試してから、状況が変わりました。それは、営業職に必要なスキルを身につけることです。営業職に必要なスキルとは、コミュニケーション能力や交渉力だけではありません。自己管理能力やストレス耐性も大切です。これらのスキルを身につけることで、営業職の仕事が楽しくなりました。

では、どうやってこれらのスキルを身につけるのでしょうか?自分で勉強する時間や方法がわからなかったり、教えてくれる人がいなかったりで、悩んでいる方も多いと思いますが、実は、簡単な方法があります。それは、オンラインで学べる営業職向けの教育プログラムの受講です。このプログラムでは、プロの講師が営業職に必要なスキルを教えてくれます。自宅でできるので教室に通うこともなく、また、自分の空き時間で学べるので、自分のペースでこっそりスキルを磨くことができます。

オンラインプログラムを受講することで、どんなメリットが得られるでしょうか?まず、営業職に必要なスキルを身につけることで、仕事の成果が上がります。お客様から信頼されるようになり、契約率や売上も向上します。次に、自己管理能力やストレス耐性を身につけることで、メンタルを保ちます。ストレスを上手に解消する方法を学び、メンタル崩壊を防ぐことができるでしょう。

営業職は大変な仕事ですが、それだけにやりがいもあります。あなたもオンラインプログラムを受講して、こっそり営業職のスキルを磨いて、自信を持って仕事に臨める自分を目指してみませんか?

 

営業でメンタルが崩壊するシチュエーション

営業の仕事では、人に会うことが必須ですが、営業でメンタルが崩壊するシチュエーションとは、どのようなものでしょうか、考えてみましょう。

営業の仕事で人に会うのが怖い

まず、営業の仕事で人に会うのが怖いという場合は、その原因を探る必要があります。人に会うこと自体が苦手なのか、それとも営業の内容や成果に対するプレッシャーが高いのか、あるいはお客様や上司からの評価や反応が気になるのか、などです。原因によって対処法は異なりますが、一般的には、自分の強みや得意分野を見つけてアピールすることや、事前に準備やリサーチをしっかり行うことや、営業先のニーズや課題を把握して解決策を提案することなどが有効です。また、人に会うことが怖いと感じる場合は、ストレスを溜めないようにすることも大切です。自分の趣味や好きなことをする時間を確保したり、家族や友人など信頼できる人に相談したり、必要ならば専門家に相談したりすることも考えましょう。

激務で心が壊れる

次に、激務で心が壊れるという場合は、その状況を改善する必要があります。激務で心が壊れるということは、過度な負担やストレスによって精神的な不調や病気を引き起こす可能性が高いからです。激務で心が壊れる状況を改善するためには、まず自分の仕事量や時間を把握しましょう。自分がどれだけ働いているか、どれだけ休んでいるか、どれだけ余裕があるかなどです。そして、自分の仕事量や時間を適切に管理する方法を見つけましょう。例えば、優先順位をつけて効率的に仕事を進めたり、無理な依頼や期待に対して断ったり交渉したりすることや、他の人に協力してもらったり委託したりすることなどです。また、激務で心が壊れる状況を改善するためには、自分の健康や幸福感を高める方法も必要です。例えば、十分な睡眠や栄養や運動を取ったり、リラックスしたり楽しんだりすることや、感謝や満足感を感じたりポジティブに考えたりすることなどです。

職場で心が壊れる

最後に、職場で心が壊れるという場合は、その原因を解決する必要があります。職場で心が壊れるということは、職場環境や人間関係に問題があることを示しているからです。職場で心が壊れる原因を解決するためには、まず自分の職場環境や人間関係について客観的に分析しましょう。自分がどのような職場環境や人間関係にいるか、どのような問題や困難があるか、どのような影響や感情があるかなどです。そして、自分の職場環境や人間関係を改善する方法を探しましょう。例えば、職場のルールや方針や目標を明確にしたり共有したりすることや、職場のコミュニケーションや協力や信頼を促進することや、職場のトラブルやコンフリクトを適切に対処することなどです。また、職場で心が壊れる原因を解決するためには、自分の価値観や目標やキャリアを見直す方法も必要です。例えば、自分が何を求めているか、何に興味があるか、何にやりがいを感じるかなどです。そして、自分に合った職場環境や人間関係を見つけるか、あるいは変えるかすることも考えましょう。

以上のように、営業でメンタルが崩壊するシチュエーションは、様々な原因や状況がありますが、それぞれに対処法や解決策があります。営業でメンタルが崩壊しないようにするためには、自分の状態や問題を正しく認識し、適切な行動を取り、自分の健康や幸せを大切にすることが必要です。

 

営業職でメンタルが崩壊する人の特徴

営業職でメンタルが崩壊する人の特徴について、私の経験と考えをシェアしたいと思います。
営業職は、数字に追われたり、お客様とのコミュニケーションに苦労したり、競争相手との争いに巻き込まれたりと、ストレスが多い仕事です。その中で、メンタルが崩壊する人には、以下のような特徴があると感じます。

真面目な人ほど壊れる

真面目な人は、自分に厳しく、目標を高く設定します。しかし、それが裏目に出て、達成できなかったときに自己嫌悪に陥ったり、自分を責めたりします。また、お客様や上司からのクレームや指摘にも敏感に反応し、自信を失ってしまいます。真面目な人は、自分の仕事に誇りを持っているので、失敗や不満を素直に表現できないこともあります。その結果、感情を溜め込んでしまい、メンタルが崩壊するリスクが高くなります。

何事もネガティブに考えてしまう

営業職は、成功体験よりも失敗体験の方が多いです。そのため、何事もネガティブに考えてしまう人は、営業職に向いていません。ネガティブな人は、自分の能力や価値を低く見積もります。また、お客様や競争相手の言動に対しても敵意や不信感を抱きます。ネガティブな人は、ポジティブなフィードバックや励ましを受けても素直に受け入れられません。逆に、ネガティブなフィードバックや批判を受けると、深く傷ついたり、落ち込んだりします。ネガティブな人は、自分の気持ちをコントロールできず、メンタルが崩壊する可能性が高くなります。

ストレス解消方法が無い

営業職は、ストレスが多い仕事です。そのため、ストレス解消方法が無い人は、メンタルが崩壊する危険性があります。ストレス解消方法とは、仕事以外の趣味や運動やリラクゼーションなどです。これらの活動は、心身のバランスを保つために必要です。ストレス解消方法が無い人は、仕事に没頭しすぎたり、仕事のことばかり考えたりします。また、ストレスを感じても誰かに相談したり助けを求めたりしないこともあります。ストレス解消方法が無い人は、ストレスが蓄積されてメンタルが崩壊するリスクが高くなります。

以上が私の見解です。営業職でメンタルが崩壊しないためには、自分自身を大切にすることが大切だと思います。自分の強みや価値を認めることやポジティブに考えることやストレスを発散することなど、メンタルヘルスをケアする方法はたくさんあります。自分に合った方法を見つけて、メンタルが崩壊しないようにしましょう。

 

営業職でメンタルが崩壊する前に

営業職は、数字に追われたり、お客様とのコミュニケーションに苦労したり、競争相手との差別化に悩んだりと、ストレスが多い仕事です。長期間このような状況にさらされると、メンタルが崩壊してしまう可能性があります。メンタルが崩壊すると、仕事のパフォーマンスはもちろん、人間関係や健康にも悪影響を及ぼします。そうならないためには、どうすればいいのでしょうか?

ここでは、営業職でメンタルが崩壊する前に取り組むべき3つのことを紹介します。

心が壊れる前に休む

営業職は、休みが少なくても頑張らなければならないというプレッシャーを感じることが多いでしょう。しかし、無理をしすぎると、心身ともに疲弊してしまいます。自分の限界を見極めて、必要なときには休むことが大切です。休むことで、心身の回復だけでなく、気分転換や視野の拡大にもつながります。休みの日は、自分の好きなことをしたり、家族や友人と過ごしたりして、リフレッシュしましょう。

やりたいけどやれてないことを思い切ってやってみる

営業職は、仕事に忙しくて自分の時間が取れないと感じることが多いでしょう。しかし、仕事だけに没頭していると、自分の成長や幸せを見失ってしまいます。自分がやりたいけどやれてないことがあるなら、思い切ってやってみましょう。例えば、趣味を始めたり、資格を取ったり、旅行に行ったりすることです。やりたいことをやることで、自分の可能性や魅力を発見したり、自信やモチベーションを高めたりできます。

スキルを上げて自信を持つ

営業職は、常にスキルや知識を磨かなければならないという要求が高い仕事です。自分の仕事のやり方や経験、知識のレベルに自信がつけば、メンタルをやられることはなくなるでしょう。しかし、自分で勉強する時間や方法がわからなかったり、教えてくれる人がいなかったりすることもあるでしょう。そんなときは、オンラインでの学習です。

例えば、自宅で受けて、結果が出ている人多数!「オンライン営業塾助け舟」をご紹介します。助け舟は、営業のプロが教える実践的で効果的なオンライン講座です。助け舟では、

  • 営業の基本から応用までを学べる
  • お客様のニーズや心理を把握する方法を学べる
  • 競合他社との差別化や価値提案の方法を学べる
  • 営業成績を上げるための戦略やツールを学べる
  • 自分の強みや弱みを分析して改善する方法を学べる

など、営業職に必要なスキルや知識を網羅的に学べます。また、助け舟は、

  • 自宅で好きな時間に学ぶことができる
  • 勉強会やLINEグループで好きなだけ直接質問や相談ができる
  • 実践課題やフィードバックがある
  • 個別コンサルティングを受けることができる

など、受講者の利便性や満足度を高めるサービスも充実しています。助け舟を受講することで、営業職としての自信や能力を高めることができます。助け舟は、どん底の状態から理想の生活を手にいれることができた人が多数生まれています。短い方で、3か月で結果を出しています。この機会にぜひお試しください。

▼結果が出すぎている、こだわりの営業ノウハウ自宅学習サービス「営業塾 助け舟」はこちら▼
営業塾 助け舟の90日ビデオ講座

営業職でメンタルが崩壊する前に、心が壊れる前に休む、やりたいけどやれてないことを思い切ってやってみる、スキルを上げて自信を持つという3つのことを取り組んでみましょう。これらのことを実践することで、メンタルが崩壊を防ぐことができ、営業職としての成長や幸せも得られるはずです。あなたの営業職人生が充実したものになりますように。

 

営業職。メンタル崩壊前に試しておきたい事まとめ

営業職はストレスが多くてメンタル崩壊しそうになることもあります。メンタルが崩壊してしまいそうなシチュエーションとメンタルをやられてしまう人の特徴、そしてメンタル崩壊前に試してみるべきこと3つを提案しました。

営業職で自信を無くしてしまいそうな状況にある方の参考になれば、幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事】
営業職が楽しすぎる理由とは?営業未経験者が知っておきたい5つのポイント

営業担当変更のショックから脱出するには?成功者が実践しているマインドセットとは

営業で嘘をつきたくない人へ|嘘をつかない営業の考え方とノウハウ

営業同行で話せないと悩む人必見!自信を持って営業できるようになる3つのコツ

営業電話で着信拒否された経験がある人必見!お客様との関係構築のコツ

営業外回りのあと会社に戻りたくない人へ。なぜ戻りたくないのか理由の深掘りと解決策

契約が1件も取れない営業マンが時間が無い中で営業スキルを磨く方法

営業職をずっと続けるためのモチベーション維持術

営業職ノルマなしは嘘?その内容の本当の意味を徹底解説! 

人に会うのが怖い営業マン必見!恐怖心を克服する方法とは

営業の勉強する時間がない人必見!空き時間を活用して営業力を高める方法