営業職が楽しすぎる理由とは?営業未経験者が知っておきたい5つのポイント

アフィリエイト広告を利用しています

あなたは、営業職に就職しようか悩んでいませんか?あるいは、営業職に興味があるけれど、どんな仕事なのかわからないと感じていませんか?または既に営業職として働いているものの、少しモチベーションが落ちてたりしていませんか?

営業職というと、ノルマに追われたり、クライアントに断られたり、トラブルに巻き込まれたりといったマイナスイメージが強いかもしれません。しかし、実は営業職は、多くの魅力ややりがいがある仕事なのです。

この記事では、営業のプロの目線から、営業職の楽しさを伝えたいと思います。営業職の魅力を5つのポイントに分けてご紹介します。営業職に就職しようか悩んでいる人や、営業職に興味がある人、または営業職だけど少しモチベーションが落ちている人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

営業職が楽しすぎる理由とは?営業未経験者が知っておきたい5つのポイントはこちらです。

  • 営業職の魅力①:クライアントとの関係性を築く
  • 営業職の魅力②:さまざまな人や物事に触れられる
  • 営業職の魅力③:成果が給与に反映されやすい
  • 営業職の魅力④:自分のペースで仕事ができる
  • 営業職の魅力⑤:自分の能力が数字に表れる

▼結果が出すぎている、こだわりの営業ノウハウ自宅学習サービス「営業塾 助け舟」はこちら▼
営業塾 助け舟の90日ビデオ講座

 

営業職の魅力①:クライアントとの関係性を築く

営業職に興味がある方は多いと思いますが、営業職の一番の魅力は何でしょうか?私は、クライアントと直接関わり、信頼関係を築くことができることだと思います。

営業職は、クライアントのニーズや課題を把握し、最適な商品やサービスを提案する仕事です。そのため、クライアントとのコミュニケーションは欠かせません。クライアントとのコミュニケーションを通じて、信頼関係を築くことができれば、営業成績も向上しますし、クライアントから感謝されたり、リピートや紹介をもらったりすることで、喜びや達成感を得られます。

また、クライアントとのコミュニケーションは、自分自身の人間力やスキルも高めてくれます。クライアントは様々な業界や職種の方々ですから、学べることも多いです。また、クライアントに対して説得力や誠実さを持って接することで、自分の表現力や交渉力も磨かれます。

 

営業職の魅力②:さまざまな人や物事に触れられる

営業職に就くと、自分の商品やサービスを提供するだけでなく、さまざまな業界や企業、人物への出会いがあります。これは、営業職の大きな魅力の一つです。

なぜなら、様々な人や物事に触れることで、自分の視野が広がり、知識やスキルが増えるからです。例えば、自分の業界とは異なる分野のお客様と話すことで、その分野の最新の動向やニーズを知ることができます。また、自分の商品やサービスに関するフィードバックや要望を聞くことで、改善点や新しいアイデアを得ることができます。さらに、自分の尊敬する人物や成功した人物に出会うことで、その人の考え方や行動パターンを学ぶことができます。

このように、営業職は、自分の知らなかったことや興味深いことを学んだり、刺激を受けたりすることで、仕事が退屈しない職種です。もちろん、営業職には厳しい目標や競争もありますが、それを乗り越えるためには、常に新しいことに挑戦し、成長し続ける必要があります。そのため、営業職は、自分自身を磨くことができる職種でもあります。

また、営業職は、多くの人脈を築くことができる職種でもあります。お客様だけでなく、同僚や上司、パートナー企業や関係者など、様々な人とコミュニケーションを取ることで、信頼関係や協力関係を構築することができます。これは、ビジネスチャンスやキャリアアップの可能性を広げることにつながります。例えば、お客様から紹介された新しいお客様や案件に対応することで、売上を増やすことができます。また、同僚や上司から評価されたり、パートナー企業から協力を得たりすることで、プロジェクトを成功させたり、昇進したりすることができます。

営業職は、さまざまな人や物事に触れられる魅力的な職種であり、横や縦のつながりを広げていくことで可能性は無限大に広がっていく将来性があります。

 

営業職の魅力③:成果が給与に反映されやすい

営業職の魅力の一つに、成果が給与に反映されやすいという点が挙げられます。営業職は、自分の販売力や交渉力で受注や契約を獲得することが求められるため、成果主義であることが多くあります。そのため、自分の頑張りが直接的に給与に反映されることが多く、収入面での満足度が高まります。

例えば、受注や契約によってインセンティブが得られる場合は、自分の努力が報われるという実感を持つことができます。また、成果を出せば出すほど、昇給や昇格のチャンスも増えることで、キャリアアップの可能性も広がります。これらのことは、自分の実力で評価されるという公平感やモチベーションも高める効果があります。

営業職は、自分の成果に応じて給与が変動することもありますが、それは自分の能力を高めるための刺激にもなります。営業職は、成果が給与に反映されやすいという大きな魅力を秘めています。

 

営業職の魅力④:自分のペースで仕事ができる

営業職は、自分でスケジュール管理や営業計画を立てて行動することができます。これは、言い換えると、自分のペースで仕事ができるということを意味します。例えば、朝早く起きて営業先に向かうこともできますし、夜遅くまで働いて成果を出すこともできます。また、予定が変わっても柔軟に対応することができます。例えば、急な打ち合わせやキャンセルにも臨機応変に対処することができますし、空いた時間には自分のスキルアップや勉強をすることもできます。このように、営業職は仕事の自由度が高いと言えます。

さらに、営業職は自分で仕事の進め方や工夫を考えることができる職種です。これは、創造性や主体性も発揮できるということを意味します。例えば、自分の商品やサービスをどうやってお客様にアピールするか、どうやって信頼関係を築くか、どうやって契約につなげるかなど、自分で考えて実行することができます。また、自分の成果や責任を自覚することで、やりがいや達成感も得られます。このように、営業職は仕事のやり方や目標を自分で決めることができる職種です。

 

営業職の魅力⑤:自分の能力が数字に表れる

営業職の魅力の最後は、自分の能力が数字に表れるという点です。

営業職は、自分の営業活動や提案の成否が、売上や利益という数字として明確に出ます。これは、他の職種ではなかなか得られないフィードバックです。自分の努力や工夫が結果に直結することで、やりがいや達成感を感じることができます。

また、自分の成長や貢献度を客観的に把握できることも、営業職の魅力です。数字をもとに、自分の強みや弱みを分析したり、目標や課題を明確に設定したりすることができます。これにより、仕事の効率性や品質を向上させることができます。例えば、どのような顧客にアプローチすべきか、どのような提案内容が効果的か、どのようなフォローアップが必要かなどを、データに基づいて判断することができます。

さらに、数字に挑戦することで、競争心や向上心も刺激されることも、営業職の魅力です。自分だけでなく、チームや会社全体の数字に責任を持つことで、協調性や責任感も高まります。また、目標達成のために、常に新しい知識やスキルを身につける必要があります。これは、自分自身の成長にもつながります。

営業職には厳しい面もありますが、それを乗り越えることで得られるものは大変大きいものです。だから、やめられないのです。

 

営業職に向いている人

営業職の魅力についてお話してきましたが、けっきょく営業職に向いている人はどういう人かという問いには、一概に答えることは難しいかもしれません。営業職は多種多様な業界や企業で存在し、それぞれに求められるスキルや性格も異なるからです。しかし、一般的に言える営業職に向いている人の特徴をいくつか挙げます。

コミュニケーション能力が高い

まず、営業職に向いている人は、コミュニケーション能力が高い人です。営業職は、顧客や上司、同僚などと日常的にやりとりをする仕事です。そのため、話し方や聞き方、表情や態度などで相手に好印象を与えることができる人が有利です。また、相手のニーズや感情を察知し、適切な提案や対応ができる人も営業職に向いています。

目標意識が強い

次に、営業職に向いている人は、目標意識が強い人です。営業職は、売上や契約数などの数値目標を達成することが求められる仕事です。そのため、自分で目標を設定し、計画的に行動できる人が必要です。また、目標達成のために努力や工夫を惜しまない人も営業職に向いています。

柔軟性があり、前向き

さらに、営業職に向いている人は、柔軟性がある人です。営業職は、市場や顧客のニーズが変化することが多い仕事です。そのため、固定観念にとらわれず、状況に応じて自分の考えや行動を変えられる人が必要です。また、失敗や挫折にめげず、前向きに学び続けられる人も営業職に向いています。

以上のように、営業職に向いている人は、コミュニケーション能力や目標意識、柔軟性などの特徴を持っている人です。もちろん、これらの特徴は生まれつきのものではなく、磨くことができるものです。営業職に興味がある方は、自分の強みや弱みを見つめ直し、改善することで営業職に向けてステップアップしてみましょう。

 

営業ノウハウの自宅学習サービス:営業塾 助け舟

営業ノウハウを身につける方法として、営業ノウハウの自宅学習サービス:営業塾 助け舟の90日ビデオ講座を受講することをおすすめします。

営業塾 助け舟の90日ビデオ講座とは、営業のプロが教える営業スキルや心構えをビデオで学べるサービスです。以下のような特徴があります。

▼クビ一歩手前の営業を1億円プレイヤーに。営業ノウハウの自宅学習サービス「営業塾 助け舟」はこちら▼
営業塾 助け舟の90日ビデオ講座

特徴1:営業初心者からベテランまで幅広く対応

営業塾 助け舟の90日ビデオ講座は、営業初心者からベテランまで幅広く対応しています。営業同行で話せないと悩む人だけでなく、営業成績を伸ばしたい人や営業マネージャーになりたい人も学べます。

特徴2:自宅で好きな時間に学べる

営業塾 助け舟の90日ビデオ講座は、自宅で好きな時間に学べるサービスです。インターネット環境があれば、パソコンやスマホからアクセスできます。営業同行の前や後に学べば、効果的にスキルアップできます。

特徴3:実践的な内容で成果が出る

営業塾 助け舟の90日ビデオ講座は、実践的な内容で成果が出るサービスです。営業同行で話せるようになるためのコツだけでなく、商談の流れやクロージングの方法、顧客フォローの仕方など、営業現場で役立つノウハウが満載です。

▼結果が出すぎている、こだわりの営業ノウハウ自宅学習サービス「営業塾 助け舟」はこちら▼
営業塾 助け舟の90日ビデオ講座

 

営業職が楽しすぎる理由とは?営業未経験者が知っておきたい5つのポイントまとめ

以上、営業職が楽しすぎると思える営業職の魅力についてお話しました。

  • 営業職の魅力①:クライアントとの関係性を築く
  • 営業職の魅力②:さまざまな人や物事に触れられる
  • 営業職の魅力③:成果が給与に反映されやすい
  • 営業職の魅力④:自分のペースで仕事ができる
  • 営業職の魅力⑤:自分の能力が数字に表れる

営業職は、大変な面もありますが、それ以上に楽しい面や魅力的な面も多いです。営業職に就職しようか悩んでいる人や、営業職に興味がある人は、一度営業職の楽しさを実感してみることも良いと思います。ただし、営業職の楽しさを実感するためには、営業ノウハウやスキルを身に付けることが重要です。

最後に、営業ノウハウやスキルを身に付けるために、「営業塾 助け舟の90日ビデオ講座」をおススメしました。「営業塾 助け舟の90日ビデオ講座」は、営業のプロが教える自宅学習サービスであり、営業初心者からベテランまで幅広く対応していおり、実績も十分あります。

営業職に就職しようか悩んでいる人や、営業職に興味がある人、営業スキルをアップしたい人の参考になれば、幸いです。

【関連記事】
営業担当変更のショックから脱出するには?成功者が実践しているマインドセットとは

営業で嘘をつきたくない人へ|嘘をつかない営業の考え方とノウハウ

営業同行で話せないと悩む人必見!自信を持って営業できるようになる3つのコツ

営業電話で着信拒否された経験がある人必見!お客様との関係構築のコツ

営業職。メンタル崩壊前に試しておきたい事

営業外回りのあと会社に戻りたくない人へ。なぜ戻りたくないのか理由の深掘りと解決策

契約が1件も取れない営業マンが時間が無い中で営業スキルを磨く方法

営業職をずっと続けるためのモチベーション維持術

営業職ノルマなしは嘘?その内容の本当の意味を徹底解説!

人に会うのが怖い営業マン必見!恐怖心を克服する方法とは

営業の勉強する時間がない人必見!空き時間を活用して営業力を高める方法